生態工学会とは? 活動状況 生態工学会誌 入会案内 リンク English _ _
基本方針
 お知らせ   
■2016生態工学会年次大会のお知らせ

2016生態工学会年次大会は、盛会のうちに終了いたしました。
ご参加およびご助力いただいた皆様に心から御礼申し上げます。

                 大会委員長 白石 文秀

1.期日
日時:2016年6月24日(金)〜25日(土)
  ※エクスカーションは、6月23日(木)予定

2.会場
宮崎グリーンスフィア壱番館(KITEN)
コンベンションホール
〒880-0811 宮崎県宮崎市錦町1番10号

会場までのアクセス
JR日豊本線宮崎駅西口から徒歩約0分
(宮崎空港からJR利用で約10分)
http://www.kiten8.jp/access/

  • 大会プログラムを更新しました。(2016/05/16)
  • 講演論文集原稿執筆要領を掲載しました。(2016/05/16)
  • 発表要旨の〆切りを5月23日に延長しました。(2016/05/16)
 ⇒詳細ページ 


■定例シンポジウムのお知らせ

第8回生態工学・定例シンポジウム・2015年度日本生物環境工学会関東支部見学会
合同開催のお知らせ
開催日 : 2016年3月4日(金)
講  演  会 13:10〜17:00
情報交換会 17:00〜19:00
会  場 : 農林水産省 植物工場 実証・展示・研修事業 千葉大学拠点
千葉大学 環境健康フィールド科学センター  植物工場研修棟A棟1階 研修室
情報交換会:紅虎餃子房 ららぽーと柏の葉店
アクセス : つくばエクスプレス 柏の葉キャンパス駅 徒歩5分
      http://www.fc.chiba-u.jp/plant-factory/access.html


詳細(シンポジウムページ)


■2015生態工学会年次大会のお知らせ

1.期日
2015年6月27日(土)〜28日(日)

2.会場
明治大学黒川農場
〒215-0035 川崎市麻生区黒川2060−1
http://www.meiji.ac.jp/agri/kurokawa/

2015生態工学会年次大会は、盛会のうちに終了いたしました。
ご参加およびご助力いただいた皆様に心から御礼申し上げます。


・明治大学黒川農場へのアクセス
小田急多摩線黒川駅から1.6km、徒歩約25分
※送迎用にマイクロバスを運行する予定です。
  http://www.meiji.ac.jp/agri/kurokawa/access/

  • 詳細タイムテーブル、送迎バス時刻表を更新致しました。(2015/06/17)
  • 口頭発表要領、ポスター発表要領等を公開致しました。(2015/06/09)
  • 「参加申込み」「発表申込み」を開始いたしました。(2015/02/09)

オーガナイズドセッション・一般発表セッション 申込みを延期しました

 ⇒詳細ページ 


■生態工学会関西支部のお知らせ

生態工学会関西支部・日本農業気象学会近畿支部共催シンポジウム
「気候変動とその生態系や私達の暮らしへの影響を考える(1」

日時 : 2014年11月29日(土) 14:00〜16:45
場所 : 大阪府立大学 I-siteなんば
    〒556−0012大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号南海なんば第1ビル2・3階
    TEL 06−7656−0441(代表)
    http://www.osakafu-u.ac.jp/isitenanba/map/
詳細ページ


■定例シンポジウムのお知らせ

2014年 第7回 生態工学・定例シンポジウム
「再生可能エネルギーの現状と課題」

シンポジウムは盛会のうちに終了いたしました。
演者の先生方ならびに参加いただいた皆様に心から感謝申し上げます。

開催日 : 2014年11月7日(金)
講  演  会 13:30〜17:00
情報交換会 17:00〜19:00
会  場 : 東京工業大学大岡山キャンパス西8号館E棟10階1001号室
主  催 : 生態工学会
※当日受付可(情報交換会除く)

詳細(シンポジウムページ)


■2014生態工学会年次大会のお知らせ

1.期日
2014年6月27日(金)〜28日(土)

2.会場
プラサ ヴェルデ
〒410-0801 静岡県沼津市大手町1−1−4
http://www.plazaverde.jp/
・プラサ ヴェルデへのアクセス
JR東海道本線 沼津駅北口下車 徒歩約3分
  http://www.plazaverde.jp/access/index.html

2014生態工学会年次大会は、盛会のうちに終了いたしました。
ご参加およびご助力いただいた皆様に心から御礼申し上げます。


 ⇒詳細ページ 


■定例シンポジウムのお知らせ

2013年 第6回 生態工学・定例シンポジウム
「資源循環利用型生物生産と閉鎖循環式養殖システム」

シンポジウムは盛会のうちに終了いたしました。
演者の先生方ならびに参加いただいた皆様に心から感謝申し上げます。
 
開催日 : 2013年11月8日(金)
講  演  会 13:00〜17:00
情報交換会 17:15〜19:00
会  場 : (国)東京海洋大学 品川キャンパス 白鷹館2F多目的スペースI
主  催 : 生態工学会・陸上養殖勉強会
※当日受付可(情報交換会除く)

詳細(シンポジウムページ)


■生態工学会リーフレットのお知らせ

学会では、広報委員会を中心に、生態工学会の活動内容を多くの方に知っていただくためにリーフレットを製作いたしました。
デザインは一級建築士の毒島智和氏に依頼し、斬新でおしゃれな図案になっています。

会員の皆様には、広報や宣伝のお供に是非ご活用お願いいたします。事務局にご連絡いただければ、必要部数をお送りいたしますので、お気軽にお申し出ください。

 ⇒生態工学会の活動

 2010/09/14 update


■講演論文賞の新設のご案内 
生態工学会では,優秀な研究発表を奨励するために2008年次大会から「講演論文賞」を設けることになりました。
この賞は,生態工学の発展に寄与する優秀な講演論文を発表した会員を表彰するもので,大会中のすべての研究発表(口頭,ポスター;但しオーガナイズドセッションの発表は除く)を対象とします。

対象: (1)会員であること(年齢不問)
(2)大会参加申込の際,発表者として登録かつ研究発表を行った者であること.
表彰: 大会2日目の閉会前に表彰式を行います。受賞者には賞状および記念品を贈呈いたします(記念品は後日郵送になります)。
また, 受賞者を生態工学会誌「Eco-Engineering」に公表します。

 2008/6/10 update


■会誌「Eco-Engineering」のオンラインジャーナル化について
・・潤uEco-Engineering」を(独)科学技術振興機構の「科学技術情報発信・流通総合システム」(J-STAGE)上にてオンラインジャーナルとしてご覧いただけます。全文を閲覧できるのは会員のみですが、抄録はどなたでもご覧になれますので、どうぞご利用ください。
下記のリンクからご覧いただけます。
http://www.jstage.jst.go.jp/browse/seitaikogaku/-char/ja/

 2008/5/1 update


■事務局移転のお知らせ
生態工学会事務局は2008年4月1日より下記住所に移転しましたのでお知らせいたします。
〒164-0003
東京都中野区東中野4-27-37 (株)アドスリー内
生態工学会事務局
TEL 03-5925-2840 FAX 03-5925-2913
E−mail office @ see . gr . jp   URL http://www.see.gr.jp/

 2008/4/1 update



■学術会議主催の公開シンポジウムのご案内

都市の公園や未利用空間を利用した 都市農業の可能性


■後援シンポジウムに関して

生態工学会では、下記のシンポジウムに後援しております。

農業食料工学会 食料・食品工学部会シンポジウム


■協賛シンポジウムに関して

生態工学会では、下記のシンポジウムに協賛しております。

第26回SHITAシンポジウム


■日本農業気象学会近畿 合同シンポジウムに関して

生態工学関西支部では下記のシンポジウムを開催いたします。

『 気候変動とその生態系や私達の暮らしへの影響を考える 』


■特別協賛シンポジウムに関して

生態工学会では、下記のシンポジウムに特別協賛しております。

アグロ・イノベーション 2015


■農業環境工学関連学会2015年合同大会の開催予告

日時:2015年9月14日(月)〜18日(金)
場所:岩手大学(岩手県盛岡市)
大会実行委員長 武田 純一(岩手大学 農学部)
事務局連絡先
E-mail: shono@iwate-u.ac.jp(担当:庄野)


■協賛シンポジウムに関して

生態工学会では、下記のシンポジウムに協賛しております。

生態系計測・モニタリングの最前線


■協賛シンポジウムに関して

生態工学会では、下記のシンポジウムに協賛しております。

第1回農業電化シンポジウム


■協賛シンポジウムに関して

生態工学会では、下記のシンポジウムに協賛しております。

第58回宇宙科学技術連合講演会


■協賛シンポジウムに関して

生態工学会では、下記のシンポジウムに協賛しております。

Plant Factory Conference 2014


■後援シンポジウムに関して

生態工学会では、下記のシンポジウムに後援しております。

太陽光植物工場の高精度環境調節を可能にする植物生体情報計測


■大政謙次会長
紫綬褒章受賞のお知らせ

2013年春の褒章で、本学会長である大政謙次会長が、紫綬褒章を受賞されました事を会員のみなさまにお知らせいたします。

これまでの研究および本学会に対する貢献に感謝いたしますと共に、先生のご功績に敬意を表し、会員の皆様と共に受章を心よりお慶び申し上げます。


■日本農学賞並びに読売農学賞を受賞に関して

生態工学・・大政謙次会長が、この度
「植物機能のリモートセンシングと空間情報解析に関する研究」にて
日本農学賞並びに読売農学賞を受賞いたしました。


■正会員の初年度会費について

生態工学会では、広く皆様方から学会にご参加いただく為、
正会員の初年度年会費を免除といたします。
また学生会員は初年度より年会費を支払うものとしますが、
学生会員から正会員へ移行した際、正会員登録初年度の
年会費を免除といたします。

 ⇒入会申込みはこちら


生態工学会誌のご案内
生態工学会誌
最新号のご案内→


■特許法第30条第1項の規程に基づく学術団体の指定について

生態工学会は、平成18年9月19日付で「特許法第30条第1項の規定に基づく学術団体」の指定を受けました。

詳細はこちら→


E-mail登録のお願い
E-mailアドレスの登録をまだされていない方は、諸事連絡の都合上、事務局( office @ see . gr . jp )までお知らせ願います。

■年会費納入のお願い

年・・・ヘ学会誌「Eco-Engineering」の発行等、学会運営活動を支える基盤となります。何卒年会費納入にご協力をお願い致します。
※正会員の初年度年会費は「生態工学会会則 第四章 第9条」に基づき免除となります。

お支払いは、郵便振込または銀行振込にてお願い致します。

尚、年会費についてのお問合せは、事務局までお願いします。
◆正会員  8,000円
◆学生会員  3,000円
◆郵便振替 口座番号:
00170-1-410815
名義:生態工学会
◆銀行振込

三菱東京UFJ銀行
深川支店
(普)1318112
名義:生態工学会


■会員名簿について
個人情報保護法の主旨を勘案し、2006年発刊の学会誌より会員名簿の掲載を控えさせて頂きますので何卒ご容赦頂きます様お願い致します。

| 生態工学会とは | 活動状況 | 学会誌 | 入会案内 |

生態工学会事務局
〒164-0003 東京都中野区東中野4-27-37 (株)アドスリー内
TEL: 03-5925-2840  FAX: 03-5925-2913  E-mail: office @ see . gr . jp